時計のプロでしょーがっ!
インディペントデントの腕時計(97年・ケンイシイ・ブルーファーストモデル)の
電池が切れていたので、電池を入れてもらおうと、
最近出来た時計屋さんに持って行ったところ。

腕時計を見ながら、担当のお姉さんが首をかしげて。

「あの・・お急ぎでしょうか?」

「いえいえ、別に。大丈夫ですよ。」

「こちら、1、2日かかりますが宜しいでしょうか?」

「!!!・・・え?・あ・・・かまいませんけど・・」

「じゃあ、お名前とお電話番号と、こちらに・・・・」

んん?
腕時計の電池を1個交換して貰うのに、何故に1、2日も掛かるのじゃ??
こっちの方が首をかしげるよねぇw
普通、1,2時間後に出来上がるもんじゃないの!?

不思議に思いながらサインをし。「お願いします~」と帰りまして。


で。次の日に「できましたぁ~」とお電話が掛かってきまして
取りに行った所。

担当のお姉さんが笑顔でトコトコやってきて。

「810円になりますぅ」

「あ。はい~^^どもぅ」

と、お金と交換で手にした腕時計を見てビックリ。


時間が違う。


「すみません。あの~・・・デジタルの方は、時間を合わせて貰っているのですが
アナログの方が6時になっていますよ。。今、お昼の11時45分ですよね?(汗)」

「え!?あ・・少々お待ちください!!」

インディペントデントには、「デジタル」と「アナログ」の時計が2つ
付いてあるので、それぞれの時間を合わせなければいけないのだ。


しばらく待っていると、奥から、おっさんが出てきて。

「あ~・・その時計。デジタルは時間が合わせられるんですが、
アナログが合わせられないんです」

「へ??」

「説明書がないから出来ないんですよねぇ~。それ」

「え?」

「あのぉ。説明書。。。お持ちじゃないですかぁ?」
つかさず、お姉さんも言い寄ってくる。

探したら何処かから出てくるだろうけど、そんなの覚えてないし。
時計マニアだったら大事に取ってあるんだろうけど、マニアじゃないし。
しかも、こやつの時間の合わせ方・・・すっかり忘れてしまってるし。

「説明書。。何処にあるか・・探したらあると思いますが判らないです~。
でもね。昔、ここではないですけど他の時計屋さんで電池を入れて貰った時
両方の時間、合わせてくれましたよ?? あ。そういえば。確かに・・・・
あの時の時計屋さんも、アナログを合わせるのに凄く考えたとは言ってました。」

そういうと
お姉さんとおっさんと2人でインディペントデントを奥に持っていき、
数分間調べていたようだったが。。。

結局。

「すみません。。時間、合わせられません・・・」

と、玉砕。

「あ、、、はははは。。。。。わ。判りましたぁ。
他の時計屋さんに行って合わせて貰いますね。」

「べ・・・・・勉強しておきます・・・」

しょんぼりと小さくなるお姉さん。それとは逆に
開き直ったかのようにムスッとした顔のおっさん。

むぅん。
何か、私が意地のわるい時計を持ってきたかのようじゃんかぁ・・・


一応、電池を入れてくれてるので動いてはいるけれど
時間がバラバラ。

ま。動いているからいいといえばイイんだけれど。
やっぱり、何かしっくりこない。

てか。。時間を合わせられないって、どうよ? 
時計のプロちゃうんかいぃ!?

説明書があれば、私にだって、近所のおばちゃんにだって
簡単に合わせられるっちゅうねぇ~ん!

ぶぅぶぅ~。と、心の中で突っ込みいれつつ。
腕時計に付いてある4つのボタンを色々押してみる。

「こいつぅ。。どうやって合わせるんだっけ?
はぅん。。忘れちゃったなぁ。。」

しかし、やってるうちに偶然にもアナログの針が動き
無事、合わせることに大成功~★☆

左下のボタンと右下のボタンを使えば動く。
合わせ方が判ると、めちゃくちゃ簡単なんだけど。

こんなのに気が付かない時計屋さんって・・・一体。

もう2度と行かないと心に決めるピーちゃんなのでしたw
[PR]
by deauville-m | 2004-08-16 01:43 | 雑記【79】