『月館の殺人・上巻』
b0011910_185218100.jpgミステリ作家の「綾辻行人・原作」×「佐々木倫子・漫画」を目にして
思わず、『月館の殺人・上巻』を購入しました☆★

ほのぼの系の「動物のお医者さん」で有名な「佐々木倫子さん」が
「推理・殺人事件」を一体どんな感じで描かれているのかと興味津々~w

で。読んでみましたが・・


列車内で殺人事件が起きているというのに、この緊張感の無さよぉ!
「佐々木倫子・ワールド」炸裂ですねw
綾辻行人さんが、よくOKだしたなぁ・・なんて思ってしまう。

でも。あのオトボケ感?があるからこそ、色んな物事をカモフラージュできてるんだよね。
上巻だけでは、犯人の目星が付かないなぁ。気になる所は沢山あるんだけど。(←後で書くヨ)

あ・・今回。「テツ」って、「鉄道マニア」の意味だと初めて知りましたw

推理モノが好きな方は是非、読んでみてくださいね。




b0011910_1944499.jpg他では「エマ6」「プチ・魔法の杖」を購入★☆

「エマ6」では、個人的に・・・
エレノアちゃんが可哀想でならなかったわ。

大好きな男性(ウィリアム)から求婚されて
婚約をして。沢山の人達に祝福され・・
女の子にとっては幸せなとき。


それが突然。相手の婚約者(ウィリアム)から。気が変わった「婚約解消して下さい」ですもの。

周りでは 「婚約中に相手に逃げられた女」と、噂は立つだろうし。
その婚約者(ウィリアム)が 婚約解消をした「本当の理由」をエレノアが知ったら。
(エレノア以上の上流貴族の娘ではなく。家政婦である「メイド」が好きだということ)

「貴族の娘」の立場からすれば、屈辱的でしょう。 
好きな人にはフラれ、変な噂は立ち、貴族の娘としてのプライドはズタズタ・・(TT)

ただ。出てくる人達はいい人が多いので
「身分の差など関係無い・・。そんなウィリアム様だからこそ・・」になるんでしょうけどねン。
考えれば、考えるほど。 いい子なだけに可哀想なキャラです。

「プチ・魔法の杖」は。
本をパッと開くだけで、自分にピッタリのメッセージがだせる「書物占い」。
心に迷いがあった時なんかに開くと面白いですねー・・☆★ えっと。それだけw


『月館の殺人・上巻』で気になるコト。

●殺された日置の左・人差し指の指輪は何処へ?
●殺人後。列車の中での洗濯が不自然ー。
●列車が動いてるように見えるけど、列車は止まっている?同じ所をグルグル周っている?

○食堂車の窓から見える景色が同じ
○テツオタたちは、皆。時刻表と時計を見てるだけで
「何時何分。今、駅を通過した」と言っている。誰も外の景色を見ていない。
○携帯電話が、いつも圏外である。
○列車の先頭には、車掌に止められて行くコトも見るコトも出来ない。
○主人公(空海)は、電車の無い沖縄に住んでいるので電車に乗った事がなく、
列車の違和感が判らない。

んー・・・この列車は山奥にあって・・・。
大きな家の敷地内で・・・列車&駅を作っている?
何かのイベントとして・・皆は集められた? 

あ。判った!犯人は・・マイケルジャク○ンだー!(な、わけない)
ううーん。難しいなぁ・・・

[PR]
by deauville-m | 2005-09-26 18:50 | 雑記【79】