自転車の鍵。
b0011910_18223243.jpgこんなコトって、実際あるんですねぇ。

先日、しょうちゃん(MY母)が、赤い自転車に乗り。
鍵をかけ、スーパーに買い物へ行った時のコト。

スーパーで1リットルの水を6本購入し
持って帰ろうと、自転車置き場に向かった所。

乗ってきた自転車が無くなっていたの!!







自転車置き場をくまなく探したけれども
自分の自転車は、何処にも無い。

        「あああ・・・カギを壊して、盗まれたんだ・・」


と、ガックリうな垂れ
自分が置いてあった所の斜め前を、ふと見ると・・・

自分が乗ってきた自転車と。 超~そっくりな自転車がっ!!

車体は赤い色で、前と後ろに黒いカゴが付いてある
如何にも「おばちゃんが乗ってます」って感じの自転車。

     まさか・・【間違えて乗って帰る】ってコト・・有り得へんやろ・・?
            
      だって、車体にシールベタベタ貼ってるし・・・・
      ハンドルもサビだらけ。
          
      こんなん自分のん・・間違えへんやろ 
      それに。カギが違うんヤから。・・・・合うハズないやんw


しかし。気になり、試しにカギを差込むと。


☆★かちゃーーん★☆

     「うっそやん!!! カギが合うがなーーーっ!!!はぁーー??」


何度、見ても自分が乗ってるのとは違う自転車。 でも・・・カギは合う。 

     ど・・どないしょ・・(涙)  退院後やし。6本も担いで
     炎天下の中、家まで持って帰えられへんし・・・・・・・
           
     タクシー呼ぼかなぁ・・・。でもなぁ・・・、あああ。


で。仕方無く、その場は【偽自転車】に荷物を積んで乗って、家に帰ったしょうちゃん。

     「もしもし!あ・・・ピーチ!?あんなーー!
自転車のカギは合うねんけどな、自分の自転車ちゃうねんやーん!!」


「・・・・・はい?」 カギが合うなら、自分の自転車でしょ?違うワケないじゃん。

ピーチ家に電話が掛かってきて、最初は意味が判らなかったのw
というか、手術と暑さで頭がオカシクなったのかと思ったぐらいよーっっ(爆笑)

一応。その自転車を確認しに実家へ行ったら。   
ぱっと見、ソックリ!でも、間違いなく しょうちゃんの自転車ではありませんでした。

そんなコトってあるんですねぇ。 
他人の自転車とそっくりで、しかもカギまでもが合う。


その【偽自転車】は中古店で購入したらしく、リサイクルのシールが。
サドルは熱で溶けた感じになって、ハンドル全体はサビだらけ、車体にはシールがペタペタ。

しょうちゃんの自転車は 新品で購入して数十年経っているけれど
A型気質で綺麗に使っていたのでw ボロは、ボロでも。まだ偽自転車よりは全然マシ。。


     「うちの自転車の方がまだ綺麗やってんで~!なんかムカつくわぁ。。」

          

後日。正直なしょうちゃんは、警察に言いに行ったそうで。
「は?間違えて乗って帰った人?  そんな人、ここには来てませんねぇ。
まぁ それを乗ってたら あなたドロボウですからね! 
元のところ。スーパーに置いてきて下さい」


スーパーに【偽自転車】を置き去りにし。
スゴスゴと歩いて家に帰った、しょうちゃんなのでした・・
[PR]
by deauville-m | 2005-06-29 18:18 | 雑記【79】