母蛾の愛
仕事場の窓枠に 「白い蛾」がペッタリとへばりついているのを発見。

おば様の話だと 何日間もずーーっと、ソコにくっついているので
死んでるのかと思い 引き剥がそうとしたけれど・・取れなかったらしいの。

で。ちょっと気になって。白い蛾を指で突付いてみたw 
(普通・・女の子はやらないよね・・(汗))

      
     ほえ?どうしたんじゃ? ん?・・生きてるの?


足はピコッと動いたものの。 そこからは動かない。

しかし。その「白い蛾」をよーーく見たら。 
羽の真下に 【茶色の卵】 が。


      あ。そっか・・。 お前・・ 卵を守っていたのね・・・


何日間も 飲まず食わず。
敵が来ても、威嚇するわけでもなく、逃げる事もなく。

ただ・・・じっと。 卵の上に自分の身体を重ねていました。

「蛾」って・・・・
見た目も動きも「気持ちわるぅ~っ」って嫌がられる きらわれっ子なんだけど。
この姿を見たら なんて愛情に溢れた優しい生き物なんだろうって思うの。^^

おば様にそのコトを話したら
「あらぁ~。 そうなんかぁ。・・・・・でもねぇ・・」


うん・・・。 孵化してしまえば 毛虫が出てくる。
殺さなきゃ・・ダメなんだよね。

可愛い我が子が産まれるのを、静かに願う母。
気味が悪く、害虫だと言われても・・・

自分の命を掛けるほどに。 
大切な・・大切な卵達。


ううう~~~。

ナウシカ並に昆虫が好きなピーチには・・・・
殺せないよ~っっ。(TT)

でも・・・・。こればかりは仕方がないんだよね。 

母蛾だけを引き剥がして、卵を潰すしかないかな・・
虫嫌いな人なら、何も思わず 殺虫剤で一気にいくんだろうけどな。

母蛾の愛に、心痛めた1日でした。
[PR]
by deauville-m | 2005-06-20 23:12 | 雑記【79】