笑いって大事ね☆
b0011910_15462812.jpg毎日、毎日、気合いを入れ、しっかりと歩いている為か。
すっかり調子が良くなった しょうちゃんっ(MY母)

お腹の中にあったチューブを抜いてからは
病院の御飯も3食、しっかり食べてるしvv

痛みも無くなって・・・あとは「抜糸」するのみ。


でも。こんなに治りが早いのは、しょうちゃんの気合いだけじゃないみたい。


ここの病室は、8人部屋で。 
毎日、笑いが絶えないのw

バイクで転倒、腕を複雑骨折し、8時間の手術に耐えた69歳のおば様。
胃潰瘍が酷く、胃を切除した60代のおば様。
病名不明、大病院での移動が決まった50代のおば様。等々

みんな、ヨシモト並に明るいので 

「ここの病室は、いつも楽しそうですねぇ・・」 と 他の病室から遊びに来る人や
「こっちの病室に移りたい・・」 と、先生にお願いして、移動してくる人もいるぐらい。
(他の病室では、誰も話さず、お通夜のように暗いそうです。)

ここは羨ましがられている病室なんだとかw

「笑いすぎて 口から腸が出るんとちゃう?」
「あはははw 笑わせんといて~!胃ないからなーっ。ホンマ出てくるんちゃうかー。にょろ~って」
「あははw また入院伸びるで~」 「うっはー! そりゃ困るわぁw」

「このギブスで突っ込みしたら・・みんなの骨、砕けるなぁw」
「ただでさえ 歳とってるからなー。骨弱いし!即バラバラやでー!!わはっははw」

「腸出たり、骨砕けたりw みんな、めちゃくちゃや~」
「わはっははは」

苦しみながらも笑い転げて。
みんな楽しそう♪

しょうちゃんも、すっかり仲良くなって。
ミネラルウォーター片手に、中庭まで皆で歩いていったり。 元気いっぱい!

本人の気合いも大事だけれど、周りの環境も大切なんだなー・・・って思いました。
いい病院に来て良かったね。しょうちゃん。
[PR]
by deauville-m | 2005-06-11 23:44 | 雑記【79】