青春だなぁ。
b0011910_13255825.jpg朝。通勤電車に乗り込み、ドア付近に立っていると
大きなスポーツバックを持った 高校生の男の子が乗ってきました。 

バックを下に置いて、その男の子が左側の方に
視線を送ったかと思うと 急にバックを担ぎなおし、
再びホームへ飛び出し 2つ向こうのドアに走って乗り込みました。



     「???」 ん?左側に何があったの? 何故 彼は2つ向こうのドアに??


ちょっと気になって・・ピーチは彼の行動を目で追いました。

ギリギリ乗り込んだ彼は ホーム側のドアではなく
反対側の奥側のドアに立ち。 彼はある人を見つめていました。

その視線の先には・・・
ホーム側のドアに立って、小説を読んでる女子高生が。

     「はは~~~~~~ん。なるほどねぇ・・・vv」

色の違う制服なので、恐らく違う高校みたいで。

その女の子は、化粧はしておらずスッピン、 髪は黒。
ラルフローレンの白いハイソックス。膝下までのスカート。
ハルタか・・リーガルのローファ。もちろん・・カカトなんぞ、全く踏んでいない綺麗な靴。
(ピーチが電車を降りる時に、ホーム側に立っているのでチェックできましたw)

雰囲気で言えば。。「平原綾香」さんっぽいかな。

女子高生といえば。茶髪・ピアス・激短スカート・バリバリの化粧・
デコ電でメール打ち・ルーズソックス・靴もカカトを踏んでいるギャル系が多いのに。

ん~・・今時。めずらしい娘じゃ・・w 

彼の視線には全く気が付かず、女の子は小説を読んでいて。
それに合わせてか、彼も参考書?を取り出すも・・・視線は女の子に。

駅に着き、人がワラワラ入ってくると・・。175cm以上ありそうな彼は
更に背伸びをし、ヨロヨロしながら女の子を見ていましたw

ハタから見たらストーカーっぽくも見えるけど。 

てか。そんなに見たいのなら、ホーム側のドアに同じように立てばいいのにネ。
そうすれば声も掛けられるし、メアドの交換とかもできるかもしれないのに。

やっぱ、変な人だと思われたりするのが怖いとか・・・恥ずかしいのかな? 

そっと見守ることしかできない・・不器用な彼。

もしも・・女の子が痴漢にあったり、変なヤツに絡まれたら、
勇気を出して、君が助けてあげるんだぞー!
目指せ!「第2の電車男」!!頑張れワカゾーーー!!

ちょっと応援したくなりました。
いつかその思いが伝わるといいね。

「好きな人を遠くから見ているだけでも、幸せな時間」 か・・・


んー。青春だなぁ。
[PR]
by deauville-m | 2005-05-27 23:36 | 雑記【79】