「トラックバック」を考えてみるw
b0011910_1711193.jpgとあるブログさんで・・・ 
「TBが有難いとは限らない」
「『TBありがとう』は・・NGワード」
という記事を読んでぷちショックを受けました。

「TBありがとうございます」 と書くのは
このブログに来て、記事を読んでくれて。



その記事にTBしてくれた人に対しての、ブログ内の社交辞令的な?
「マナー」であり「ルール」だと思っていたから・・
「ありがとう」とお返事を送るのが礼儀・・だとピーチは思っていたの。

それに「TB」や「TBありがとう」が沢山あるブログさんは、
賑やかで華やかで、ものすごく人気のあるブログ・・だと思っていた。

・・・・純粋にそう思っていたんだけれど。



「トラックバックありがとうございます!」「TBありがとう」と
沢山書かれているブログの主は、広い意味で「スパマー」の可能性が高く
(不特定多数への一方的な、広告メールを送信する人や組織のこと)


   自己ブログの宣伝や アクセス数・稼ぎ、客寄せが目的で。

   「ポイント」や「アフィリエイトの収入」が増えたり、「ランキング」で上位に入れるので
   
   適当にTBしておくと、それを見て、みんながブログに飛んで来てくれることもあり
   アクセス数も増えて収入が入り儲かる。 つまり「踏み台」にしている可能性もある。

   コメントを書かず、TBのみの人は、
   「こっちのブログまで飛んでこい!読め!」という半強制的な指示も含まれていて
   売名行為でもある。
   

そういうことだから、トラックバックが来たからといって、必ずしもありがたがる必要はない。
単なる関連キーワードのみで適当なTBしてくる相手には 「TBありがとう」と書く必要はない。

とあったのね。

そ・・そうなのかぁ(汗) 
ブログのアクセス数で、ポイントや収入がそんなに入るなんて知らなかった。
(エキサイトないじゃーん。・・・ぶぅ。 ポイントのあるブログに変えようかなw)
記事を全く読まず、上記の意図でTBする人もいるのね。

ピーチね。コメントを書かず、TBだけしたことってあったよぉ。
相手の方には 「宣伝目的」や「売名行為」と思われていた可能性もあるってことよね・・(涙)

そんなつもり、全然ないんだけど・・・
人の価値観って違うから。誤解されるコトもあるんだよね。

これからは、細心の注意を払って「TB」しよう・・・
[PR]
by deauville-m | 2005-05-16 23:59 | 雑記【79】