頭がいい人、悪い人の話し方
b0011910_205248.jpg
以前、教えて頂いた樋口裕二さんの本。
本屋さんで、「ん~あるかな~?」と思って
ブラブラしていたら何ともご縁があったようで。
即購入♪

ページを開いた瞬間。
「話し方ひとつで評価されてしまう」と
ドッキリするプロローグ。


うんうん。全てがそうだとはいえないけれど。
納得しちゃうかな。


この本の中で自分にあてはまるとすれば・・・・
「第4章。こんなバカならまだ許せる」辺りですねw

自分で言うのもなんですが。ピーチは驚くほど無知な人です。

会話と文章には共通点が多いですもの。
知的な文章を書く人は会話のレベルも、それなりに高いです。
(人間的な中身や精神的な所はわからないけれど)

ピーチは幼稚で知的レベルも低いので
会話も文章も小学生並ですよ~////

「バカでよいと居直る」
ええ・・・はい。その通りのアフォですよぉ^^ なんて認めてみる。

この本に書いてあること全てを実践しようとしたら大変そうですよね。
逆に嫌われそうな気が・・w

読むと身につまされるコトもあるけれど、
自分の為になった気がします。いい勉強になりました。
[PR]
by deauville-m | 2005-02-16 16:16 | 雑記【79】